魁心書法院

Stacks Image 1398


1983年2月に創立された魁心書法院も、34年目を迎えました。

この間、月一回の研究会を開き、細字古典臨書の学習、書道史研究、作品批評会等を行っております。

1989年に幅広い書活動の研鑽の場として設けられた魁心書法院展は、1993年から地元木更津と東京銀座で開催され、年間二回の書道展は今年で51回を迎えます。

この書法院展は 我々会員の最大の発表の場であり、合宿錬成をはじめ、毎週添削指導をいただきながら、作品制作に取り組んでいます。

また木更津展の折りには『もっと書を身近に』と言うテーマのもと、一人でも多くの方と交流が持てるようにとイベントを企画しております。
ここでは毎年異なった書道史研究の発表や、作品解説、席上揮毫を行い、たくさんのお客様にご来場いただいております。