幕田魁心

Stacks Image 829


石川春子

≪経歴/書歴≫
千葉県南房総市在住
平成19年秋、幕田魁心先生に師事

≪書との出会い≫
小学生の頃お正月の書初めで母に手ほどきを受けながら書いた記憶があります。 
それ以来、子育てと仕事に追われ、書とは縁のない生活を送っていました。定年が近づいた頃から、定年後は何か趣味を持ち、張り合いのある生活ができたらいいなあと考えていました。
そんな時、姪が師事している魁心書法院の作品展を見学させていただきました。素晴らしい作品に出会い、私もぜひ「字が上手になりたい」という単純な気持ちで入らせていただきました。

≪制作にあたって≫
五人展のお話をいただいたとき、未熟な自分にはまだ無理だという思いと、挑戦してみたいという思いが交錯し、悩みました。
昨年の11月頃より制作を始めたのですが、何をどう書くのか決めるまでに時間がかかりました。
まだまだ基礎ができていないため、一文字一文字の練習からでした。創作や全紙での作品は初めての経験でしたので大変難しかったです。
練習日には指導を受け、自宅に持ち帰り何枚も書くことで色々な事を学びました。
特に線の太・細・かすれの出し方、文字の大小の使い方と表現の難しさ。
書けば書くほど思うように書けず、自己嫌悪の毎日でした。今回の五人展での作品作りで書道の難しさを改めて感じていますが、挑戦できて良かったです。